和’S ダイニング 梅小鉢(閉店)

DSC03543.jpg

店名:和’S ダイニング 梅小鉢
TEL:06-6648-8440
住所:大阪府大阪市西区西本町1‐5‐9 日清ビル B1F
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:45(L.O.22:15)
定休日:現在の所土曜日も、日曜、祝日
食べログ:http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27043063/
(2010/01/26現在)

「何食べよっかなぁ~。」とブラブラ歩いているとこんな看板を発見!

DSC03537.jpg

という事で、本町にある『和’S ダイニング 梅小鉢』で昼ごはんとなりました。
500円で天丼が食べれるのは嬉しスギールのですが、一体どんな天丼が出てくるのでしょうか。。。

他にもメニューは色々ありましたが、当然の如く「天丼」の一点張りでお願いします!

DSC03576.jpg

天丼(ごはん大盛)@500円

いやはや参りました。正直500円でここまで立派な天丼が出てくるとは思いもしませんでした。
しかもご飯の大盛も無料との事で、なかなか太っ腹なお店です。
さっそく僕的一番人気、というより全国的一番人気「海老天」をご飯と一緒に豪快に食べてみると
安くても十二分にうまい!?(* □ )~~~~~~ ゜ ゜

20100126.jpg

まず驚くのが天ぷらの量です。日によって変わる様ですが「海老」「かぼちゃ」「なす」「海苔」「大葉」など盛り沢山!
そして天ぷらの中にはなんと「温泉卵」が隠れていました!これに醤油を少したらして食べたらこれまた旨い!
「天つゆ」には若干とろみがあり、500円でありながらこのお店独自の「天丼」に仕上がっていました。

和’S ダイニング 梅小鉢さんでのワンポイントアドバイス 
1) はんしーんが500円玉を握り締めながら、嬉しそうに来店してくる可能性があります。
2) 天丼500円は期間限定みたいですが、昨年8月オープン以来ずっと期間延長が続いているそうです。
3) 夜もコストパフォーマンス抜群の海鮮居酒屋です。なんとプレミアムモルツが一杯280円也。

僕はブログを始めるくらい「昼ごはん」に魂を注いでいるので(笑)、ちょっと値段に無頓着な部分がありますが、
普通に考えて値段というのは「昼ごはん」を選択するにあたって大きなウェイトを占める部分ですよね。
よく「高くて美味しいのは当たり前!」という言葉を聞きますが、このお店でそういう事を考えるいい機会になりました。


DSC03549.jpg

水槽の海老さんも気になりますし、今度は夜にでもお伺いしてよろしいでしょうか?(*´σー`)エヘヘ


人気ブログランキングへ 
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
最後にクリックのご協力よろしくお願いします。

Posted in 和食, 福島区・西区(本町) | コメント・トラックバック

Cafe 婆沙羅

DSC03489.jpg

店名:Cafe 婆沙羅
TEL:06-6532-7155
住所:大阪府大阪市西区北堀江2-2-24 岩伸北堀江ビル 1F
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:お盆・正月
駅:西大橋駅
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
(2010/01/25現在)

なんとなく普段食べないようなカレーが食べたい気分です。そういう気分です。
という事で、西大橋にある『Cafe 婆沙羅』で昼ごはんとなりました。
以前お伺いしてこちらの名物「100時間カレー」を頂いた時に、
このカレーは絶対オムライスに合うだろうなぁ・・、と妄想しながら食べていたのを思い出しての再訪問です。

そんな僕の要望にしっかりと答えている「インディアンオムライス(婆沙羅のカレーがかかったオムライス)」をチョイス!

DSC03510.jpg

インディアンオムライス@800円

「婆沙羅」と書かれたかわいいお皿に盛られたオムライスと、100時間煮込まれたカレールー。
見るからに美味しそうなので、さっそくがっつりと食べてみると
濃厚カレーとあっさり卵deうまい!?(* □ )~~~~~ ゜ ゜

20100125-1.jpg

100時間煮込まれたカレーは非常に濃厚で、甘味・苦味・辛さなど複雑に絡み合って独特の美味しさです。
その濃厚なカレーをソース代わりに食べるオムライスは、想像通りのナイスコンビ!
やや小ぶりなオムライスという事もあって、瞬く間に完食となりました。

Cafe 婆沙羅さんでのワンポイントアドバイス 
1) はんしーんがお洒落な店内に男一人で現れる可能性があります。
2) 100時間カレーが有名ですが、他にもメニュー豊富でなんと100種類以上! カフェとしてもお洒落で使いやすいです。
3) 量はやや少なめだと思います。ガッツリ食べたい時は「大盛」でどうぞ。

店員さんは全員女性でした。元気で嫌味のない接客が、なんとも居心地のいい空間を作り上げています。
「美味しい料理」と「居心地のいい空間」。お店が流行っているのも当然! といったところでしょうか。


DSC03486.jpg

気になるメニューがまだまだありすぎるので、またお伺いしてもよろしいですか?(*´σー`)エヘヘ


人気ブログランキングへ 
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
最後にクリックのご協力よろしくお願いします。

Posted in カレー, 福島区・西区(本町) | コメント・トラックバック