カレー愛ゆえに専門店にリニューアル! 裏谷四 curry bar nidomi(ニドミ)

カレー

三種のカレープレート

2011年8月より『cafebar nidomi』として営業されていたお店が、新しいコンセプトでリニューアルします!
料理人であるaroaさんが、どうにもカレーへの探究心が溢れ出して止まらない状態だそうで(笑)、ついにはカレー専門店『curry bar nidomi(ニドミ)』となっちゃいました!

そんな『curry bar nidomi(ニドミ)』のレセプションパーティーに縁ありまして参加させて頂きました。


上記写真は「三種のカレープレート」!
「特製牛スジカレー(欧風)」「ラム・フレッシュトマト・たまごのカレー(スパイス)」「浅利・桜海老・じゃこ・春キャベツ・厚揚げのカレー(スパイス)」の三種のカレーが掛かった豪華なプレートです。


ラムカレー

まずは「ラム・フレッシュトマト・たまごのカレー(スパイス)」ですが、これがいきなり
猛烈にうんまーい!!!
ぬおー! 濃厚な旨味を持ちながら、爽快なスパイス感も兼ね備えたカレーで猛烈にうまーい!!!
欧風カレーとスパイスカレーどちらも操るaroaさんの真骨頂とも言える素晴らしいグレービーです!


浅利カレー

「浅利・桜海老・じゃこ・春キャベツ・厚揚げのカレー(スパイス)」は、強めのスパイス感が特徴的で
めっちゃうまーい!!!
素材由来のお出汁を大切に使ったスパイスカレーで、ガツンと効いたスパイスと相性が素晴らしいです。


牛スジカレー

「特製牛スジカレー(欧風)」はこのお店の鉄板と言えるカレーで
めっちゃうまーい!!!
一口食べると誰が食べても美味しいと分かるカレーで、普段この手のカレーを食べない僕ですが、欧風カレーの持つ美味しさに嫉妬すらしてしまいます(笑)


サラダ

赤玉葱のサラダ

カレーの後にさっぱりサラダがヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか


パパドゥ

パパドゥ

ガツンとスパイシーな「パパドゥ」は、お酒が止まらなくなる一品です♪


バーガー

aroaバーガー

フワッとしたバンズに、ボリューム満点のパティのハンバーガーは
めっちゃうまーい!!!


バーガーアップ

実はハンバーガーが苦手というaroaさんが、自分が美味しく食べられるハンバーガーとして作ったのが「aroaバーガー」だそうで、カレー専門店となりましたがこのメニューはこれからも食べる事が出来る人気メニューです!


スパイスチキンカツ

スパイスチキンカツ

クミンを前面に出したスパイシーなチキンカツで
うまい!
アテにタマラントマランです!


カクテルカレー

カクテルカレー

これは14:00〜20:00限定で食べられる「カクテルカレー」です。
気分に合わせたカクテルをオーダーするように、オススメの食材などでお好みに合わせたカレーを作ってくれるという斬新なスタイルのカレーが楽しめます!

愛する「この兄さん」の注文は「めっちゃ辛くて、めっちゃスパイスの効いたカレー(あいまい笑)」です!


一からスパイスを配合して作られた「カクテルカレー」は、とんでも無くスパイスを効かせたカレーで
めっちゃうまーい!!!
そして辛ーい!!! 唐辛子の辛さとペッパーの辛さが強烈! でもうまーい!!!

自分の好みを伝えて作ってくれる「カクテルカレー」は、間違い無く新名物になりそうです。


限られた時間でしたが美味しいカレーとスパイス料理に舌鼓。 大満足のレセプションパーティーとなりました。


外観

とうとう本日(4/2)から、カレー専門店『curry bar nidomi』として営業をスタートされます!
昼も夜も魅力的なメニューが目白押しなので、スパイス好きに熱烈オススメです!!!


【はんしーんの『nidomi』ヒストリー】
No.1 「nidomiカレー」



【店舗情報】
店名:nidomi(ニドミ)
TEL:06-6949-3067
住所:大阪府大阪市中央区常盤町2-4-9 エクセル第6ビル 2F (地図
営業時間:11:00~17:00 (LUNCH CAFE TIME) 17:00~24:00 (DINEER BAR TIME)
定休日:日曜日
駅:谷町四丁目駅・堺筋本町
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
(2013/03/31現在)


 ←最後にクリックでブログランキングを応援して下さい!
クリックして頂くと順位に反映する仕組みになっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL