単焦点レンズを買いました@はんしーんの気まぐれ日記

カメラ

一眼レフの醍醐味の一つである「単焦点レンズ」を購入しました。 ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ





amazonで8,000円(2012/11/04現在)という破格の値段でありながら、F1.8という明るいレンズ。
これなら室内でもフラッシュさせずに色々な写真が撮れますし、一眼特有のボケが楽しめます♪

今回のレンズも食べ歩きの為に購入した訳ではありませんが、やっぱり試したくなるのがブロガーの性(笑)
普段食べ歩きに使用している「Canon PowerShot S95」と比較してみました。



カニ1

【Canon PowerShot S95で撮影】

ブログにアップする際、普段は若干レタッチ(加工・修正)しますが、今回も比較の為にしてません。



カニ2

【Canon EOS Kiss X5 EF50mm F1.8 IIで撮影】

ボケてます! ピントの合っている甲羅部分以外が綺麗にボケてますなぁ。
立体感のある写真は一眼ならでは! (;´Д`)スバラスィ …ハァハァ
こういう写真は一眼で撮るのに向いている被写体ですね。



前菜1

【Canon PowerShot S95で撮影】

これは先附の写真です。
こういうのを一眼で撮ると・・・



前菜2

【Canon EOS Kiss X5 EF50mm F1.8 IIで撮影】

こんな感じでピントの合っている1品以外はボケちゃって何なのか分からなくなっちゃいます。
撮り方によってはボケない様に撮る事も可能なんですが、そうすると手振れする可能性がかなり高くなってしまいます。


という訳で結論から言うと、一眼で料理写真を撮影するのはかなり難しいです。
全体をある程度鮮明に写すならコンデジの方が遥かに簡単なので、食べ歩きにはコンデジがオススメでしょうな。


ただし・・・



麺アップ

こんな迫力のある麺リフトは一眼じゃないと絶対に撮れません♪







人気ブログランキングへ ←クリック!
投票形式のランキングに参加しています。 一日一回クリックしてくれなきゃイヤイヤ o(>_<)o ☆


【はんしーんのオススメネットプリント】


フジカラー最高級純正印画紙プリント 50枚以上で1枚12円!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL