食べ歩きの原点@はんしーんの気まぐれ日記



以前もブログに少し書いたことがありますが、僕が食べ歩きを始めたキッカケは西区新町にある『ラクシュミ』です。
会社の先輩に連れて行ってもらって食べた「チキンカリー」と「キーマカリー」・・・。




そもそも僕は辛い食べ物が苦手だったので、このカレーを食べた時の衝撃は半端ありませんでした。
男の子に産まれたので精一杯我慢し30分以上かけて完食しましたが、「もう二度と来るか!」とその時は思いました。
その後に食べた「ガリガリ君」が異常に美味しかった事を今でも覚えています。

その一週間もたたず、「あれ?あのカレーってありえない程辛かったけど美味しくなかったっけ?」。 そう考えて二度目の『ラクシュミ』へ。 二回目は前回食べた時間の半分くらいで食べ終える事が出来ました。

次の日・・・。 「確かにあのカレーは辛い。 でも美味しいからまた行こう!」


その後の僕は狂ったように『ラクシュミ』に通うようになりました。
そして僕は思いました。 僕が知らないだけで、世の中には自分の常識では計り知れないお店が沢山あるはずだ!、と。

その後、僕はカレーの食べ歩きを始めます。 その続きはまた次回にでも・・・


人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキングに参加しています。ポチっと応援して下さい!!

 

2 Responses to 食べ歩きの原点@はんしーんの気まぐれ日記

  1. おはようございます。

    20年以上前、会社の講習会で厚生年金会館に行った時に見つけたのが「らくしゅみ」
    なんて胡散臭いお店!が最初の印象でした。
    こんなに嵌まるとは。
    私のカレーの原点も間違いなく「らくしゅみ」です。
    最近、「宝石」に傾きかけてきたけど。(汗)

    チキンとキーマの組み合わせは、いまでも辛くて、必ず野菜カレーを組み合わせてます。

    • > おっちゃんさん
      僕はチキン・キーマの小食セットが多かったです。
      このブログを書いていたら行きたくなったので、今週末にでも行って来ます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL