極楽うどん TKU Vol.5

DSCF4446.jpg

店名:極楽うどん TKU
TEL:06-6981-1333
住所:大阪府大阪市東成区東小橋1丁目1-4(地図
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
駅:玉造駅
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
(2011/04/03現在)


『きくや』→『しゃんらん』と巡回した今回の玉造ツアーファイナルは『極楽うどん TKU』に行きました。

店主である「たかたかkyo」さんが「twitter」でつぶやいておられた内容があまりに魅力的だったので、
今回は「それ」+「〆にうどん」という超贅沢なこのお店をファイナルに選びました。

とりあえず仕切りなおしのビールでヽ(*^∇゜)oC□☆□Do(゜∇^*)ノ カンパーイ♪


DSCF4454.jpg

【 生ビール@400円 】
きめ細やかな泡で、とても美味しい生ビールです。
僕は断然「瓶ビール派」なんですが、こういう綺麗な生ビールなら大歓迎です。


DSCF4457.jpg

【 酒盗@100円 】
儲ける気一切なし!! こういう100円メニューが随時10種類以上あります。


DSCF4463.jpg

【 宮城県産かき酢@380円 】
臭みがほとんどなく、身も大きめの「かき酢」。
新鮮なのか? 丁寧な下処理のおかげか? とても美味しかったです。


DSCF4470.jpg

【 鶏天@300円 】
ナイスボリュームの「鶏天」が3つで300円!! さっそく食べてみると
外パリ中ジューシーdeめっちゃうまい!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜

DSCF4475.jpg

うおー Σヽ(゚Д゚; )ノ 。 外はパリっとサクサク、中はとてもジューシーな『TKU』の「鶏天」はやっぱり激旨!!
これで300円は破格。本当に儲ける気あるんでしょうか?w


DSCF4480.jpg

【 焼酎呑みくらべ3種@800円 】
これが今回、玉造に来た理由です。「森伊蔵」ですよ「森伊蔵」・・・。
更に「村尾」と「萬膳」で800円! もう一度言います800円! 本当にありえません。
初めましての「森伊蔵」。存分に堪能させていただきました。

※ 今、これらのプレミアム焼酎がお店にあるかはわかりません。お店の方に聞いてみてくださいね。


DSCF4491.jpg

【 ワカサギ唐揚げ@280円 】
焼酎のつまみにピッタリ♪


DSCF4494.jpg

【 ゲソ唐揚げ@250円 】
これも焼酎のつまみにピッタリ♪ しかも安い! 本当にすごいよ『TKU』!!


DSCF4499.jpg

【 かすカレーうどん@800円 】
〆は久々に『TKU』の「カレーうどん」!! 久々に食べてみると
お出汁が効いててめっちゃうまい!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜

DSCF4504.jpg

ぐおー Σヽ(゚Д゚; )ノ 。出汁が効いた「カレー出汁」はスパイス感もしっかりあり、〆にもめっちゃうまい!!
『TKU』独特の伸び~る麺も、温かい分モチっと感もプラスされて、この「カレーうどん」にとても合います。

いやはや美味しいお酒を呑んで、安くて美味しいアテを食べ、〆に絶品「カレーうどん」。
念願の『TKU』居酒屋使いに大大満足!! 至福の玉造ツアーとなりました。


極楽うどん TKUさんでのワンポイントアドバイス 
1) はんしーんが入店の時点でベロベロだった可能性があります。
2) 冷たい麺、カレーうどん、共に非常に完成度の高いうどんを食べる事の出来るナイスなお店です。
3) 夜は一品メニューなどと共にプレミアム焼酎が呑めたりなど、夜の『TKU』さんも非常に魅力的です。

カウンターのみのお店なので、大人数で行くようなお店ではありませんが、
気の合う友人などと、チビっと呑んで〆にうどんを食べる。そういう居酒屋使いに最高です。
お酒好きの店主ならではのサービスを是非ご堪能ください。


【はんしーんの『極楽うどん TKU』ヒストリー】
No.1 「かすカレーうどん」
No.2 「1周年記念」
No.3 「TKUゴールド」
No.4 「鶏玉生醤油」


◆次回予告◆
DSCF5016.jpg

このお店が作る「高井田系」!! ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


人気ブログランキングへ 
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキングに参加しています。ポチっと応援して下さい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL