おむすびとおそうざい 山子 Vol.3

DSCF3105.jpg

店名:おむすびとおそうざい 山子(閉店)
TEL:06-6241-2127
住所:大阪府大阪市中央区船場中央4-1-10 船場センタービル10号館地下1階 船場女将小路内
営業時間:昼(月~土)11:30~14:00 夜(月~金)17:00~22:00
定休日:日・祝
駅:本町駅
食べログ:http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27052395/
(2010/12/17現在)


本町の癒し系パワースポットといえばこちら。『おむすびとおそうざい 山子』さんで晩ごはんです。

なんでも「おでん」を始めたとの事ですが、この「おでん」。
実は誰もが知っている超有名店からアドバイスを貰って作られた超本格派なんです!!


DSCF3115.jpg

「おでん」に、はやる気持ちを抑えつつ、まずはアサヒスーパードライ生(450円)で
ヽ(*^∇゜)oC□☆□Do(゜∇^*)ノ カンパーイ♪


DSCF3117.jpg

【 たこわさび 】
このお店の「つきだし」はサービス!! とてもうれしい心遣いです。


DSCF3120.jpg

【 おでん(たまご・大根)@120円・150円 】
これが楽しみにしていた「おでん」。さっそく食べてみると
出汁がしゅんでめっちゃうまい!?(* □ )~~~~~~~ ゜ ゜
出汁をしっかりと吸い込んだ「大根」は、旨みもしっかり吸い込んでいてめちゃくちゃ旨い!
「たまご」もお出汁がしっかりしみこんでいます。


DSCF3125.jpg

【 北海道産ほっけの干物@400円 】
お皿からはみ出るボリュームの「ほっけ」がたったの400円!?
良心的な価格設定もこのお店の魅力です。


DSCF3129.jpg

【 肉みそレタス包み@380円 】
先ほどの「ほっけ」といい、この「肉みそ」といい、酒飲みの心をくすぐるメニューが豊富ですねぇ。
ちびちび食べながらビールをガブガブ呑んでしまいました。


DSCF3130.jpg

【 おでん(たまご・大根・ウインナー)@120円・150円・?円 】
あまりにも美味しかったので、また「たまご」と「大根」を頼んでしまいました。
この日は、「メニューにないウインナーもあるよ!」という事だったので、それも一緒にもらいました。
やっぱりよーく味がしみてて本当に美味しいですわぁ。


DSCF3141.jpg

【 利き酒三種類@890円 】
こんな美味しい「おでん」には日本酒でしょ! 
という事で、このお店の名物でもある「利き酒三種類」を女将にお任せで用意してもらいました。
この飲み比べは本当に面白くて、まったく方向性の違う三種類でした。女将の選択がナイス!


DSCF3145.jpg

【 とりモモの味噌ドレ煮@490円 】
これも、このお店では外せないメニュー。柔らかい「とりモモ肉」で旨い!


DSCF3152.jpg

【 おむすび(炙り明太子)@180円 】
このお店の〆はもちろん「おむすび」。大好物の炙り明太子をさっそく食べてみると
フワフワおにぎりdeめっちゃうまい!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
どひゃー Σヽ(゚Д゚; )ノ 。 美味しいお米を使った、『山子』さん独特のフワッフワ「おむすび」はやっぱりめちゃ旨!!

美味しい「おでん」を食べながら日本酒を呑んで、最後に「おむすび」で終わる。
このお店に流れる緩やかな時間を今日も満喫して、大満足の晩ごはんとなりました。


おむすびとおそうざい 山子さんでのワンポイントアドバイス 
1) 本町の夜に、はんしーんが出没する可能性がとても高いお店です(人見知り)
2) 本町から徒歩すぐの「船場センタービル10号館地下1階 船場女将小路内」にお店があります。
3) カウンター9席のお店は満席になる事も多いようですが、事前に予約する事も出来ますよ。

この日は普通の平日でしたが、予約が入っていたり、他にお客さんが来たりと大盛況でした。
美味しい料理に安心な価格設定。更に優しい?女将のいるお店で、人気が出てくるのも当然なのかもしれませんね。
僕もこれから何度も何度もお世話になるであろうお店です。


◆次回予告◆
DSCF3155.jpg

最強ちゃんぽんの遺伝子が市内にやって来た!! ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


人気ブログランキングへ 
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキングに参加しています。ポチっと応援して下さい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL