自己流ラーメン綿麺 Vol.4

DSC09176.jpg

店名:自己流ラーメン綿麺
TEL:非公開
住所:大阪府松原市松ヶ丘3-6-15(地図
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:30 [土] 11:30~スープ売り切れまで
定休日:日曜日・水曜日の夜
駅:河内松原駅
駐車場:有(店前に1台分のみ)
(2010/11/04現在)


ブログに載せる事はあまりしませんが、松原の有名ラーメン店『自己流ラーメン綿麺』にはちょくちょく行きます。
今、『綿麺』さんは金曜の夜を除いて「和風とんこつ」と「つけ麺」の2種類で営業されているので、
今回はその2種類を比べてみたいと思います。

DSC09188.jpg

和風とんこつ@700円

DSC09197.jpg

濃厚な豚骨に魚介をプラスさせたスープで、結構豚骨の香りが強めなので好みは分かれるかもしれません。
脂身が多い大ぶりのチャーシューは絶品。半熟卵が入っているのもうれしいです。
麺はプリップリのストレート麺。総合するとコストパフォーマンスも高く素晴らしい一杯といつも感心しています。


DSC10884.jpg

つけ麺(並)@950円

DSC10884 (1)

そして人気の「つけ麺」。2玉で「並」、3玉だと「大@1,100円」となります。
「つけ汁」は「和風とんこつ」よりもさらっとした豚骨スープにやはり魚介がプラスされています。
「つけ麺」の方がさらっとしたスープというのは変わっていますね。もちろんその分タレは強めですよ。
トッピングとして「レアチャーシュー」が絶品で、このお店の「つけ麺」人気の一つの要因となっています。
全粒粉平打ちの自家製麺もファンが非常に多く、本当に完成度の高い「つけ麺」だと思います。


という事で、どちらもめちゃくちゃ旨いので、その時の気分で食べるのを選んでいます♪
これからもお世話になりまくるお店ですが、ブログが「綿麺」だらけになるので、こっそり行きますね(笑)


自己流ラーメン綿麺さんでのワンポイントアドバイス 
1) 残念ですが、はんしーんのヘビーローテーション入りですのでよく出現してしまいます。(人見知り)
2) 駐車場はお店の前に1台分しかありません。電車で行く方が確実でしょう。
3) 金曜の夜はレギュラーメニューがなくなり、いつもと違うラーメンが楽しめる「フライデーナイト」があります。

接客については賛否両論ありますが、お店側が客に求めているものを理解していないと戸惑う事もあるかもしれません。
初めて訪問する時は、その辺りを理解している人と同行する方がいいかもしれませんね。
まぁなんにせよ、美味しい! これは間違いないです。


【はんしーんの『自己流ラーメン 綿麺』ヒストリー ~南河内が誇る自己流~】
No.1 「つけ麺」
No.2 「和風とんこつ」
No.3 「つけ麺」


◆次回予告◆
P1210476.jpg

史上最大のひやかけ祭り!! ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ


人気ブログランキングへ 
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気ブログランキングに参加しています。ポチっと応援して下さい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事のトラックバック用URL